おだやかさ、ひかりといかり。

a0159057_17181469.jpg


今自分のことで自分を媒介にしている。
体を通して出す実感がある。
体は通過する場所に過ぎないんだなあと思う。
大変でもスムーズにできてる方達はやっぱりスーパーマンだ。
物創り(世の中の全ては物創りだと思う!)をしてるひと達は、ぜったいすごい!
体は消耗する場所である。
だからメンテナンスは、どうか気をつけてほしいです。
休日を、よい休暇にできますように☆


そう、変なことに興味がある。
さいきん「怒」というものに興味があるみたい。
埋め込まれた動物の感情に、今、なんの意味があるのか知りたい。
最近思ったのは人が怒るときって
「自分は粗末にされた、自分は損した」と感じるときなんだなあということ。
小池龍之介さんもおっしゃっていた。

あとは防衛でもある。損しないために負けないために先に仕掛ける。
それは怖いから?

損と恐怖心を遠ざけるために
人は怒るのだろうか。
それは欲と弱さの仕業なんだろうか。
うーん、知りたい!興味ある!

だから欲を捨ててみたり、
色んな経験をして打たれて揉まれて(笑)強くなってみたりすると
世界は静かで穏やかで
どこまでも果てしないものになるような気がした。
遠くの夕陽のピンクオレンジ色が地面をきらきらと輝かせて
ところどころの何かの紫の影が
ぐーーっとこちらへ向かって伸びてるような世界だ。

絵は東京ラブストーリーの装丁画になった絵。
故郷の風景。
[PR]
by nemo_yuka | 2010-04-30 17:11