漫画の紹介など

視えるんです

話題のこの漫画、読んでみました。
やーおもしろかった!
ねも友には有名なつぶくんの正体がこれで判明。。

あたしはオバケは見えないのだけど、かわいいものは視たことがあります。
多少何かを感じたり、願ってたことや考えてたことが偶然明るくなったり(えーと微妙な小さいもの)壊れた機械が直ったりはあるのです。
こうゆう話も書いてみようかなーと、視えるんです読んだら思えたり…^^
ということで気が向いたら書いていきます!

んで、そのかわいいものは、この漫画では精霊って書いてありました。
まさに見た目も同じものたちだったことよ。。
その気配は、純粋でかわいいんだけど
漫画に書いてあるように「恥ずかしがりや」っていうのもよくわかったなあ。(慌てん坊!って感じ)
なんかかわいくて純粋で優しい存在が、
ものについていたり、人を気に入ってくれたり、ある場所に住みついていたりは
本当にある気がします。
綺麗な緑や光がさんさんと輝いてるような所や、感じのいいものには、
たぶん自分に合ったナニカが居てくれるんじゃないかな。

もちろん逆もあるだろうけどね。

そして最近の偶然は、
偶然見たスタジオパークにタケルが出ていて
電王が紹介されて
見たらゲラゲラ笑えて気になってしまい
思わず借りたらうっかりはまってしまい
電王電王と毎日浮かれてたら、偶然つけたテレビで
電王映画がやっていたという…
(決してタケルファンというわけではない)
こんなことで偶然力発揮したくなーい!と思ったり。でもうれしくて観ちゃったり。

ところで電王は一週間で作ってるとは思えない細やかな気配りのドラマで
よしもとばななさんがライダーものを褒めていた理由がわかりました。。
こうゆうすごい細かい作業が、今もどこかで生み出されてるんだなあと思うと
仕事人根性を感じて、感動するものです。
ディズニーランドとかももう、仕事人根性を感じての感動なんだけど
ちゃんときちんと楽しめて、
そうゆう兼ね合いってすごいなあと思うよ。
もちろん「視えるんです」もそう感じたので
ぜひぜひ、ご覧くださいに^^
[PR]
by nemo_yuka | 2010-06-10 20:53