しみじみかみしめる。

力を与えてくれる人がいます。
「がくっ」となったり「気に病んだり」をくれるのではなく
「がんばろう!」を与えてくれる人。
応援や支援のように、相手側から貰うものはないですよ。
こちらの気持ちの中にただ「がんばろう」が生まれるということです。

困難は、安心や元気があったら乗り越えられます。
それを人と接することで心に芽生えさせることができたら
それこそ、愛情の中にいるということなのかもしれません。
それは物質を必要としないものであり。

一人ではできないようなことが
力を与えてくれる人といると難無くできてしまう。

こどもを持たれた人はきっとそんな力をもらってるかな?
両親からいただくがんばろうパワーもあるかもしれない。
そして友達でも恋人でも夫婦でも、
楽しいことをするときの笑顔だけでなく
困難を乗り切る力をもらえる関係こそ
大事な、本当のつながりなんだろうなと感じます。

わたしは最近早起きも朝ご飯も夕飯もお弁当も(お弁当は夏はしなかったけど)
難無くできてしまって、
それは元気をもらえてるからなんだろうなあと感じます。
笑顔が増えたから
お返しが自然とできる。
どちらかに偏るのではなく、
お互いに力を分け合える実感は
すごくありがたい経験だとしみじみします。
[PR]
by nemo_yuka | 2010-08-10 17:15