カッコーの巣の上で 

マクマーフィのようだ〜

それでもあの笑顔の時間こそ、何よりもの宝だ。
舵をとったり魚をとったりできること。

今は笑い合える日々。
生きているわたしたちが幸せになることが一番の、弔いなのだと思う。
だから精一杯、楽しんで、故人を偲ぶ。

そしていつでも
生きている人を助けられるように
強くなろうとするだろう。

だからいつもあの映画を見終わると、
力をもらって泣いてしまうのだ。
[PR]
by nemo_yuka | 2010-08-16 13:41