勇気は、うごくことにも

今は、不動産を大事にするより、
動ける命を大事にしてほしい。
本当は自由になれる、命を、守ってほしいよ。

色んな方法があるけど、固定した場所にこだわることはない時代になったと思う。
家でできるお仕事や定職がなかったりするなら、移住だって全然あり!

定職がどうしてもってときは、お休みで旅をしても、誰もとがめることはできない。
例えば九州には食材も水もあるし、まだ安全だ。自ら地元に運ぶこともできる。

自分のことは自分で決めることができるから。

とにかく大事なのは不動産やものではないし
便利、利便性でもない。
なんでもそろってなくたって
たまに買い物ができれば、全然生きていける。

そのたまには、面倒ではないはず。

いま被災地のことを考えると、買い占めなんてできないし、がまんできるし
家も車も不確かだと気付かせてもらったことでもある。

節電してみると、灯りもそんなに必要ない。

なににそんなに、目を奪われてきたんだろう…

動ける自由をどんどん持てなくしてしまったんだろ。

本当はどこだってなんとかなる。
気持ち次第でどうにでもなるのに。

でも、その気持ちだけは、健全を保てることが、とても大切だと。

周りの影響を遮断する鍛錬ができる、唯一の場所が、心だろう。

心を保つのに、人同志が横につながって
助け合いや笑い合えることも、素晴らしい行動だ。

追い越し合い、比較し合うのなんてやめよ?
誰より秀でて、誰は間違ってるなんて、どうでもいい。
人がどうであれ、あたたかく交わりあってた方が、よいことが多い。

どんな人生でも人は関係ない。
身を守れる人生であればいいよ。


ツイッターで見つけた記事が辛辣ではっとする。
原発について、言及したのは芸能人の方。

色んな人が読んでくれる所で勇気ある言葉を投げかけ、すごい!
ありがたい気持ちになった。

いしだ壱成さん
http://www.google.co.jp/gwt/x?hl=ja&client=twitter&u=http%3A%2F%2Famba.to%2FgrBJqK

藤波心さん(13才!)
http://www.google.co.jp/gwt/x?hl=ja&client=twitter&u=http%3A%2F%2Famba.to%2Feu2Tel
by nemo_yuka | 2011-03-25 09:49