この場所が

人はみんな、そのままで
勝手に尊敬されてたり
好かれてたりする。

俺の方がすごいんだぞう!って言わなくたって
すごいねって思うし
好きだったし
大事に思ってた。

敬ってて好きで大事だから
会いに行ったり
みんなに紹介したり
そばにいたんだよー

っていうようなことを
原発や戦争をおこした日本の劣等感に触れて、思った。

でも、あ、
劣等感や競争意識は
今の世の中や、これからを作る若者は内に向かうもので
他者に向けて発信してないように思う。

それだけでなんだか随分優しい。

人を押しのけたり攻撃したりが嫌いな人たちが
増えてきてる。

あたしの世代は、ちょっと未熟。
でも本当は優しくまあるく変わりたいって思ってると思う。

優しくまあるい世の中になる兆しを、下の世代や今生きる人たちが
ちゃんと作ってくれてることに、はっとなる。
なんか素敵で、ありがたい。

未熟はもうおしまい。
今のいいところを見習おう。

すごいんだぞうって言わなくたって
そっと見守られて、ちゃんと愛されてるから。

そういうささやかな見えないものを
信じるだけでも満足できる、土壌になったらいいなあと思う。
[PR]
by nemo_yuka | 2011-04-27 17:17