行動にうつすこと

a0159057_213166.jpg

九州は、父方のルーツがあるからか、
ご縁多き土地。

東京地元の代々木八幡宮と、結婚式した筥崎宮の総本宮の
宇佐神宮も近いところにある。

神社さんは、土地のキラキラした感じに触れたくて
つい立ち寄ってしまう。
九州の神社さんは、晴れの場所が多い気がする。

開けてる感じ。

東京は黒い感じのところが多い。わるいとかではなく重いの。
明治神宮は結界。皇居は空に通じてるけど。
京都は異空間。高いところにある感じ。むらさき。
出雲はおじいちゃん。古くて陽の色であたたかい。
九州は庶民に近い。白っぽくてやわらかい。

先日英彦山登山をする。
頂上の上宮では、修行中という真言宗のお坊さんに出会う。
話しかけられ、知らなかったけど大変興味深い神社さんの場所を教えていただき
降りたことのないルートで下山を試みる。
険しい修験道だったけれど、最後に辿り着いたすばらしい景色に
本当に感動した。

道路まで降りると、もうバスもなく携帯も通じず、
とぼとぼホテルのある場所まで歩いてタクシーを呼ぼうと思った。
道すがら、何度も鹿に出会った。
ひゅんひゅんと車道を飛ぶように横切る。

ホテルで事情を話すと、帰る途中ですからと、
駅まで送ってくださった。

人の気遣いや優しさが胸の痛みを癒した。
もたらしてくださる人がいるありがたさ。

野生動物みたいに一人でいる時間を過ごしても、
必ず多くの手が
ひっぱってくださる。
その力を日々認識し、
日々ありがとうを贈りたいと
今は以前よりずっとリアルに思う。

それは決意や文章だけでなく、行動で、贈るのだ。
[PR]
by nemo_yuka | 2012-10-08 02:13