描く期間のクリアリー

絵を描いてるときは心を澄ませておかないといけない。
クリアに。
そうすると、胸に留ってたものが出て来たりする。
それはいいこと?なのかな??
絵にはいいように思う。
今は書くDays。

2010年の4月は、心がばらんばらんだった。
日記を読み返して思った。
ギターのネックが突然折れて、わたしの首もかちかちになってしまった。
それも最近やっとやっとほぐれてきたんだよ〜。

その人はわたしが幸せを選ぼうとするとき、いつも怒った。

選ぶはずだった幸せなことは、
なんだかいつもつい、
怒りに負かされてしまった。
無視してよかったのに、それがあまりに大きいから悲しくて
身を引いていて。
でも今は、ただ幸せになってほしくなかっただけなのか〜^^;と理解できて
相手を慮るばかりが相手の助けにはならないのだ、と感じる。

本当の助けは「そんな理不尽な他者の支配は通らないものだよ」ということを
教えることなのだろう。
だけど、エネルギーが必要な反抗など
めんどくさくて選べなかった。
この「めんどくささ」が、いじめとかハラスメントをなくすことができない
要因でもあるんだろうな。

またわたしはあの頃、こころが定まらなかった。
特に自分の方を信じられなかったんだった。
自分が悪いから、携わったことも思いやりも、喜ばれなかったんだろうなと。
自尊心のなさが、真実を知ることを遠ざけた。

相手の怒りは、わたしの行動からではなくて(とっかかりではあるけど)
本人の思考の問題と定めるのも、
本を読んだり時間が経たないとできなかった。
人のせいにしてはいけないという思考にとらわれてたから。

でも「せい」ではなく、そうゆう思考が存在すると、理解するだけのことだった。

思考があって、そこに触れる要因があって、触発しちゃったということなのに
つい「自分のせいだ!」とか「たまたま気分がすぐれなかっただけかな?」とか
余計な原因を探して複雑にしてた。
単純なこと過ぎて、信じたくなかったんだろう。

他者の幸せを喜べない気持ちは、体調や環境によっては誰でもあるんじゃないかな。
無理することはないと思う。
でもその思考からの、人に影響を与えるほどの言動は、慎んでいいんだろう。
本当に、女の人なんか特に、生霊になっちゃう!笑
まったく本当にだよ^w^;

そしてこんなに残ったのは
幸せを選んではいけないという思いが
とても悲しいからなのかもしれないな。
[PR]
by nemo_yuka | 2012-12-01 17:22