ご縁、清算

OKUTAさんでリフォームする最大の理由になったEM珪藻土にも、ご縁がある。

4月初めの頃、下北のお店でなぜかとても気になって手にした綺麗な色の石は
後に家のカラーリングのイメージにもなって
それをお伝えするために打ち合わせの席に持参すると
その場にもなぜか同じ種類の石が置いてある。

そ、それはなんでしょう??とお訪ねすると
その石は珪藻土の原料だと言う。
下北で手に入れた石は、偶然、珪藻土と同じ種類の石だったのです。

導かれたかのようですね〜とみんなで言い合った不思議なご縁^^

OKUTAさんのEM珪藻土は100%天然素材で、有用微生物が入っている。
それがすごーく気になって、決め手で選ばせていただいた。
本当にもやしもんのような微生物と一緒の暮らし。

とはいえ自分たちの身の丈にあった改装なので、つい旦那さんに
「ローンを組んででも全部かっこ良くした方がよかったかなー」と聞くわたし。
すぐに「身の丈に合ってる方がいいじゃない」との答え。
自分たちで行うということに重きを置いてくれたことは、逆に安心につながった。
無理はせず、でも守るところは守って施行を考えてくれてる。
彼の「こうじゃないといけない」というのがない特質は、ずいぶんと安心をくれている。


東大入院がわたしにとって安心だった、その理由にふと気付いて
ちょっと愕然とする。
退院した後の方がずっと、サバイバルで、肉体の死を意識せざるを得なかったこと。(精神ではなく)
その恐怖に思い当たって、びっくりした。
これから最後の砦だった時間を、見に行くような夏なんだ。
そこを通過して、まるで本当に生まれ変わるような気がした。
意識はしてなかったけれど、今年はお伊勢さんも出雲さんも遷宮の年^^
過去を自分たちの手で仕舞うためのように、
住まいを移して、変えて
本当に新しい生活が始まるんだろう。
[PR]
by nemo_yuka | 2013-06-04 09:55