くぼみのなか、ひかる

土曜日ふと気付くと雨の予報は曇に変わっていたので
午後から三浦半島行きに飛び乗った!

ずっと再訪したかった神武寺の森の道に向かって
追浜から鷹取山経由でとことこ登山。
軽登山だけどくさり道もある、石のでこぼこお山と
神武寺の澄んだ空間にしんと身を置いて
屋根の上に何かが降りてきた音を二人で聴いたあと
夕暮れ今度は鎌倉まで、逗子経由の電車に飛び乗る。

江ノ島の花火は二尺玉があがるなんて知らなかった!

帰りの電車で鎌倉文学館に空気公団が来てたのを知って(わたしたちはまだ家にいる時間)
ああ…、となって日曜日はもみじ市に急遽行ってしまった。

日曜日のすてきな再会と久しぶりの空気公団ライブと
参考になる展示とかわいいグッズたち。
駅近会場が嬉しい雨の日。

そしてすごく創りたくなって
カフェに入って次の計画をカリカリ。

a0159057_14205898.jpg



今年はたくさんいただいてるみたい。
今まで受け入れていたものの半分は器を返して
新しいものが満ちてきてくれる。

いつもゆったりといいものがやってきてくれてる。

人の、創りたい気持ちに触れるのは、気持ちいい。
人の、壊したい気持ちは、すごくたいへんだ。

創って笑顔を分けたい気持ちがわたしにはリアルで
壊して笑顔になりたい気持ちはまるで夢のようだった。

今年はどちらの存在も知られた運命的な年!笑
でもそれはすばらしいことだった。

人の不完全な形、光るところ影になるところ、
どちらもある完璧ではない故の意味。

そのくぼみに音楽や絵が入ってきて
響くのだろう。
大きいくぼみが役に立ったりする。

今はその中に光を照らし入れて反射させて
元の場所へ届けたいだけ。
屈折が綺麗に呼応したりする。
吸収されちゃう色はもういらないみたい。
もう充分。

そうそう鷹取山はハーケンの痕のくぼみが
たくさんあるお山。
そこに観音様がいるんだよ。
a0159057_141818100.jpg

[PR]
by nemo_yuka | 2013-10-21 14:23