途切れない糸

一人暮らしはじめた頃出会った、12年来の友達と
まだ繋がってる。この場所では
たくさんの良い出会いがあったな。
なぜか夢に出てきて連絡しようかなあと思っていたら
連絡が来た「元気ですかー?」^^

先日伺った、初展覧会をしたギャラリーでは、
12年前のスタッフが戻っていて
またご縁。

15歳も年下の友達の展覧会に行って
同じ感覚を感じたり
同じ感覚だねって言い合えたり。
年もバラバラの同じ人たちにたくさん出会えたり。

どんなことも同時に起こってる!

続いてる縁はずっと途切れないし
それはどんなに時間が経っても
お互いが変化しても。

人と突然道が分かれてしまうと
「あなたがおかしいから」がやってきて
罪悪感も生まれるけど
本当は何も以前から変わってなくて
誰もが芯の感覚はずっとひとつで
年とともに加わった変化はあっても
それは間違いじゃなくて
でも全てを変わったりおかしいとする方が都合がいいだけで。
人のせいでいやな思いをすると思う方が楽で。
いじわるとかイケズとか(朝ドラ)
そんなのさえなかったら本当は
みんなシンプルな一個なんだろうと。

みんな、好きだった頃のまんまを持ってる。

そういった見えない芯の部分を
感じられないばかりじゃない、
感じてずっと繋がったままの関係だって
あることをふとしたときに
そして抜群のタイミングで

大切な人が教えてくれたりする。
by nemo_yuka | 2013-11-11 14:04